口ベタでも大丈夫!名刺交換で会話が上手くいく方法

初対面での名刺交換。

あなたは、自分の仕事のこと、自分自身のことをどれだけ伝えられていますか?

商工会議所の交流会や名刺交換会など、
初対面の方と多く名刺交換をする場だと、

とても緊張して、なかなか上手く話せないのではないでしょうか。

私もそういった場に何度も足を運びますが、いつも考えてきたことの半分も伝えられていないのではないかと思います。

それだけ、会話で伝えることは難しいのです。

そのためにあるのが名刺です。

名刺に話してもらえばよいと考えれば気が楽になりますよ。

人見知りで上手く話せない方は、
先に自分の名刺を見せてください。

必ず、質問が返ってきます。

「どんなお仕事なんですか?」

「あなたの会社の近くに行ったことがありますよ。」

「趣味はなんですか?」

その質問に答えれば、会話は成立します。

質問してもらえるような名刺をつくればよいのです。

まずは、どんな質問をしてもらいたいか。
どんな会話をすると、仕事につながるか。

考えてみましょう。

そこから名刺づくりを始めると会話に困らない名刺ができますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です