名刺に載せるべき顔写真とは?

名刺に顔写真をのせることに対するメリットは、
前回の内容でおわかりいただけましたよね。

では、どんな写真をのせたらいいか。

迷いますよね。

顔写真入りの名刺が出始めたころは、証明写真のような堅苦しい写真がほとんどでしたが、最近ではさまざまな工夫を凝らしたものが増えてきました。
皆さんは、どんな写真がいいと思いますか?

さわやかな笑顔?
明るい表情?
まじめな顔?

自分の仕事がイメージできる写真を載せる

あなたの仕事が具体的にイメージできるような写真が理想です。
仕事で扱うものを持った写真や実際の仕事の現場での写真。
それができなければ、身なりや風景などでイメージに近いものにします。
視覚的な情報は写真しかないので、あなたの仕事のイメージと離れてしまうと、印象が薄くなってしまいます。

もうひとつ重要なことがあります。
それは、プロに撮ってもらうこと。

今や一億総カメラマン状態で、スマホがあれば誰でも写真を撮れる状態です。ですので、プロに頼まず周りの誰かに撮ってもらえればいいと考えがちです。ですが、あなたが使う名刺はプロの名刺です。
その写真が、素人が撮ったみすぼらしいものだと困りませんか。
素人の写真が多くはびこっている今だからこそ、プロに撮ってもらうと違いがわかります。

ぜひ、試してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です