名刺でオファーしていますか?

オファーとは、

 

マーケティング用語では、売る側が買う側に対して条件などを提案することだそうです。

 

 

つまり、売る側からすれば、こうしてほしいと頼むこと。

 

 

スーパーで言えば、今日はお魚が安いですとか、クーポンで割引しますとか。

チラシや案内を出すことでお客様が来てくれますよね。

 

でも、それがなければ、必ずそのお店に行かなければ行けない理由がないので、

行かないこともあるでしょう。

 

つまり、行動することに対しての理由づけをしているのです。

 

 

オファーがなければ、ビジネスは始まりません。

 

 

 

名刺の中で、オファーをしていますか?

 

 

名刺は、相手に渡して終わりではありません。

その後、あなたに興味があれば、連絡をしてもらわなければなりません。

 

ですが、初対面の方が会って間もないあなたに連絡するのは、精神的にハードルが高いですよね。

なので、よほどの理由がないといけません。

 

 

解決策は、こうしてほしいとあらかじめ名刺にオファーを載せておくことです。

 

 

人は、指示どおりに動くことには、あまり余計な考えをしなくてすみますよね。

提案があれば、それにのればいいと思うので、いくぶん連絡しやすくなります。

連絡がくる可能性を高めることができるのです。

 

名刺でオファーすることで、確実に相手と繋がっていきましょう。

 

 

次回は、どんなオファーが有効なのかお話したいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です