名刺のギザギザにはご注意を!

「名刺にお金をかけない人は信用できない。」

これは、ある経営者団体の先輩がおっしゃった言葉です。

お金をかければいいというものではありません。

ですが、名刺交換で相手に信用ができる人と思わせることは大事です。

印刷屋さんに名刺を頼まなければ良いものができないわけではありません。

ご自身で作成しても素晴らしい名刺が出来上がると思います。

ですが、その名刺が信用してもらえるような名刺なのか。

そこが問題なのです。

 

 

名刺のギザギサにはご注意を!

多くの方がご自身のプリンターで名刺を作成するようになった頃から、気になることがあります。

プリンター用の名刺用紙の中には、ミシン目が入っていて、印刷したあとミシン目を切り取ると名刺が仕上がるものがあります。

印刷はできても、カッターで切るのは難しいので、手軽にできるミシン目の用紙が生まれたようです。

手軽にできますが、仕上がりの時の周りのギザギザが出てしまいます。

 

私は、それがとても気になります。

 

通常そのようなことはないので、ギザギザの名刺を見てしまうと自分で作ったのだなと一目でわかります。

私は、専門家なのですぐにわかりますが、一般の方でもギザギザはすぐにわかるのではないかと思います。

名刺に対して、手を抜いていると思われてしまいます。

そのように思われてしまうと、あなたは信頼される存在にはならなくなってしまいます。

細かいことかもしれませんが、見ている人はいるので注意が必要です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です