ターゲットを絞った名刺を作る簡単な方法

「効果的な名刺を作る上で、大事なことはなんですか?」

よくこんな質問をされます。

この質問の答えは、いつも同じです。

「ターゲットを絞ることです。」

 

名刺のコンサルティングをする上で、最初にしていただくことが、顧客を明確にすること。ターゲットを絞ることです。

 

ですが、このターゲットを絞ることがとても難しいのです。

 

 

とある保険代理店の方は、生保も損保も手がけるので、ターゲットはほぼ全ての方になります。

でも、保険ならなんでもやります。だと、結局何ができるのか伝わりませんよね。

お客様は、専門家、その道のプロに頼みたいのです。

ですから、できるだけターゲットを絞った方が良いのです。

保険なら、生保や損保で絞るのもいいですし、

相続対策専門や税金対策専門などいろいろ絞っていけます。

 

ターゲットを絞る名刺を作る上で簡単にできる方法があります。

「○○専門」

「○○でお困りの方へ」

この言葉をキャッチコピーの前につけます。

○○に自分に合う項目を入れていくと、簡単にターゲットを絞ることができます。

 

保険営業の方だと

「相続対策専門」

「資産運用でお困りの方へ」

といった文章になります。

 

参考にしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です