ニュースレターの不安解消!ネタ作成のヒント②

前回は、ニュースレターの記事となるネタ作成法として、プライベートの出来事や仕事のことなど、制限なく書き出す方法をお伝えしました。

 

今回は、その書き出したネタからどのように記事を作成するかのヒントとなることをお伝えします。

 

 

出来事などのネタを書き出すと、頭が整理されて、その中からどのような文章を作り上げるのか、アイデアが浮かんでくるはずです。

ですが、このトピックについて書きたいと思ってもなかなかすぐに文章にはできないですよね。

私もニュースレターを始めた頃は、文章を書くことに苦労してとても時間がかかっていたことを記憶しています。

ですが、一つのヒントを実践することで、とてもスムーズに文章を書くことができるようになりました。

 

文章の構成を決めておく!

プライベートな出来事を書くことに関しては、あらかじめ文章の構成を決めておきます。

①出来事→②結果→③教訓

大まかな構成はこのようにしています。

 

これに合わせていくと、とても書きやすく読みやすい文章になります。

ある出来事があり、そこから得られた結果、これからの生活や仕事にどのように役立てるかといった内容の文章です。

 

みなさん、おそらく自分のプライベートな出来事を書く時に、こんなことをお客さまに知らせても何もならないと思ってなかなか書き出せないこともあると思います。

ですが、この内容だと自分の考えや目標をお客様に知らせることで、あなたの人間性が深く理解されると思います。

そのことは、仕事をする上でも信頼される人間であることを証明することになります。

 

また、文章の構成を頭に入れておくと、記事ネタがスムーズに得られるようになります。

 

ニュースレターの記事を作成するのにお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

そして、ニュースレターをぜひ継続していってください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です