名刺を作る上での心がけるべきこと

私は、印刷業界に携わって14年になります。

ここ最近は、名刺のコンサルティングに力を入れて、

色々な方の名刺づくりをしてきました。

 

お客様が名刺をつくりたいと言ってくる際に、

「どんな名刺をつくりたいのですか?」

と聞くと、大抵の方は、今の名刺を差し出して、

「これと同じ名刺で、いくらでできますか?」

といった感じでした。

 

ここ数年は、私が名刺づくりに力を入れていることが

浸透しつつあるので、そういった方は稀になりましたが。

 

そのような方々にどうやって効果の上がる名刺づくりをしていけば良いかが悩みのタネです。

 

これは、私の考えなので、全ての方に当てはまるとは限らないと思うのですが、

名刺づくりをする上で、大前提を皆さん忘れているのではないかと思ってしまうことがあります。

 

「名刺を渡す相手は、あなたのことは何も知らない。」

 

こんなの当たり前だと思っているでしょうが、

案外皆さんこのことを前提にして名刺づくりをされていないのです。

 

ご自分の今の名刺を見て、

「初めて会った人が見て、自分のことをわかってもらえる名刺になっているだろうか。」

「初めて会う方に渡すものとしてふさわしいものなのか。」

を考えてみると良いと思います。

 

このことを心がけて名刺を作成するだけで、

今までとは違った名刺に仕上がるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です