なぜ、名刺とSNSの写真を同じにしなければならないのか!

今やSNSをビジネスに活用することは、当たり前になりました。私も名刺交換した後、SNSで繋がることが多いです。その後の信頼関係の構築にとても便利ですね。

名刺交換した後にSNSで繋がろうと思い、検索するのですが、相手が本当にこの人か迷う時があります。同姓同名は全国で見ればたくさんいますからね。

そんな時、思うのです。

「なんで、名刺の写真とSNSの写真を同じものにしないのかな。」

SNSは、プライベートな活動のみの活用であれば、写真もプライベートに合わせたものでいいと思います。

ですが、SNSをビジネスに利用しているのであれば、やはり、名刺の写真と同じ写真を使うべきです。

ザイオンス効果

ザイオンス効果というものをご存知ですか?

同じものや人に接触する回数が増えるほど、人はそのものや人に好感を持つという効果です。

この法則によると、目に触れる回数が多ければ多いほど、好意を持ってもらえることになります。

あなたの名刺の写真がSNSやブログなどでも頻繁に目にすれば、好感が増すのです。

ですが、SNSと名刺との写真が違うとその効果は薄れてしまいます。

名刺とSNSで写真が違えば、SNSでは、写真とあなたのお仕事が連想できません。せっかくの効果が減ってしまいます。

もし、ビジネスでSNSを活用しているのなら、名刺の写真とSNSの写真を同じものにしてみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です