どうやって判断しますか?名刺の効果を測定する方法

あなたも効果が上がる名刺、チラシをつくりたいですよね。
でも、どうやってその効果を判断しますか?

  • お客様に直接聞く
  • 売り上げ金額で決める
  • なんとなく決める

これで本当に正しい効果を判断できるでしょうか。

名刺を数字で管理しよう!

例えば、100枚名刺を配ったとして、その反応が何枚返ってきたかわかれば、その名刺の効果を測定する基準になりますよね。

数字でしっかり反応がわかれば、どんな名刺に効果があるかがわかってきます。

キャッチコピーや色、プロフィールなど様々なことを変えたときの反応を数字で管理すれば効果的な名刺に近づいていくでしょう。

とういことは、反応が返ってくる名刺にしなければなりません。反応が返ってくる名刺とは、オファーをする名刺です。オファーとは、相手に対して具体的な行動を促すことです。

名刺でオファーをする重要性があるのはこの理由からです。

名刺を数字でしっかり管理して、効果のある名刺にしていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です