名刺のどこに何を配置すればいい?

 

あなたは、名刺やチラシなどを見るときいつもどこから見ていますか?

突然こんな質問されると戸惑いますよね。

実は、こんな法則があります。

Zの法則

「Zの法則」とは、チラシや名刺などを見たときの目線の動きの法則のことです。左上→右上→左下→右下とZの字を描くように目線が移動していきます。主に紙媒体にあてはまります。広告業界では一般的に知られている法則です。

最近では、Web媒体に適用される「Fの法則」もあります。

Zの法則もFの法則も共通することがあります。

一番始めは左上を見る!

ZにしろFにしろ一番最初は左上をみます。
ということは、左上に一番伝えたいこと、重要なことを乗せなければなりません。

あなたの名刺は、どうなっていますか!左上には、一番伝えたいこと、つまりあなたのキャッチコピーを入れるとよいかと思います。

少しでも伝わるように配置を工夫して名刺を作り上げてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です