名刺を捨てられないために。名刺の最適なサイズとは。

「内容を多く入れたいので、サイズを大きくしたいのですが。」

 

名刺を依頼される際、たまにある要望です。

 

 

サイズを大きくすることはできますが、致命的な欠点を残すことになります。

 

名刺を渡された後、あなたはどこにその名刺を入れますか?

 

名刺入れですよね。

 

 

もし、渡された名刺が名刺入れに入らないサイズだったら?

 

想像してみてください。

 

◇別のもの、バッグなどにしまう。
◇無理やり名刺入れに入れる。
◇帰りに捨ててしまう。

 

せっかく渡した名刺が、その後どのように相手の方に扱われるかまで

想像して名刺を作成しなければなりません。

 

大概の人は、渡された名刺を捨てることはないとは思いますが、

名刺入れに入らない場合、他の名刺とは別のところにあるため、

無くしてしまったり、保管できなかったりすることもあるでしょう。

 

サイズで違いを出すのではなく、中身で勝負しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です