ホームページで十分?会社案内パンフの必要性

 

「ホームページがあるから、会社案内はいらない!」

 

そんな話をここ数年前から耳にするようになりました。

 

確かに、会社の情報を得るには、ホームページで十分。

会社案内のパンフレットを作るのには、費用も労力もかかる。

 

今は、タブレットやスマートフォンでウェブサイトが見れるので、訪問先で見てもらえるから問題ないですね。

 

 

 

ですが、会社案内パンフは、営業には絶対不可欠です!

 

そもそも、「会社案内パンフ」と「会社ホームページ」では、目的が違います。

 

「ホームページ」は、多くの情報を公開することで、会社の信頼を高めています。

情報量が多いので、ページ数もあり、少しの時間で全てに目を通すことはできません。

 

 

「会社案内パンフ」は、主にプレゼンや営業先での対面での説明のためにつくられるものです。

その場で、会社案内を見ながら説明ができ、お客様が興味のあることをピンポイントで説明できます。

 

 

また、「会社案内パンフ」は、応対した方以外にも回覧して見てもらえることができます。

お客様の会社の上司の方や他の方に見てもらえることで、取引がスムーズに進むことや、

クチコミや紹介が起こることもあるでしょう。

 

 

営業でプレゼンや商談をする機会が多い方は、「会社案内パンフ」で営業することをおすすめします。

ホームページを見て下さいと言っても、見てもらえる保証はないですからね。

 

 

 

ウェブと紙媒体の特徴を知り、上手く併用していきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です