オンデマンド印刷ってどういうこと?よくわからない印刷の工程教えます②

前回は、オフセット印刷についてご説明いたしました。

今回は、もうひとつの印刷の種類であるオンデマンド印刷についてご説明いたします。

 

オンデマンド印刷とは?

 

オンデマンド印刷機は、オフィスにあるレーザーコピー機の高性能版と考えるとよいでしょう。

なので、作業内容はコピー機と同じような工程です。

オンデマンド印刷の工程説明

印刷データ作成→印刷→断裁→納品

といった流れになります。

 

オンデマンド印刷は、オフセット印刷のようにその都度版を作成する必要はありません。

 

なので、版作成のための料金はかかりません。

印刷コストもコピー機と同様1枚○○円のカウンター料金で計算します。

そのため、少部数に適した印刷です。

 

インクは、レーザートナーなので即乾燥します。ですから、すぐに仕上げることができます。

 

オンデマンド印刷機が、普及し始めたのは十数年前からです。

現在では、かなり高性能になってきましたが、オフセット印刷機に比べればまだまだ精度が劣ります。

一般的なチラシであれば、技術的には充分ですが、

デザインなどで高い精度を求めるのであればオフセット印刷を選びましょう。

 

 

では、「オフセット印刷」と「オンデマンド印刷」をどのように使い分ければよいのでしょうか。

それは、次回ご説明いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です