知らないうちにチャンスを失うかも?名刺の当たり前のこと

先日とあるコンサルタントの方と名刺交換をしました。

コンサルの内容に興味を持ったので、連絡してみようと思い、名刺を見ました。

びっくりです。

メールアドレスがない!

私は、名刺交換したあと興味のある方や仕事に繋がりそうな方にはお礼のメールをしています。

アドレスがないので、メールもできません。

電話番号はありましたが、固定電話のみ。

一挙に連絡する気がなくなりました。

みなさんもこんな経験はないですか?

おそらくご本人はそんなことは考えずにとりあえず間に合わせに作った名刺なのかもしれませんが、渡された方はその名刺を見て人となりや仕事を判断します。

少なくとも名刺交換をした相手のことを考えて、連絡先を記載する必要があります。

名刺を渡された相手がどう行動するのか。それを想像して名刺を作らなくてはならないのではないかと思います。

以外と独りよがりの名刺が多いのかもしれませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です